2018年06月16日 13時49分

一番大事な売り上げ、収支

ツイートする

コインランドリー事業で売り上げがいくら上がるかホント難しい問題です。
私はいつも言いますがいくら上がるかわかれば誰もがやりますね。
私たちプロがいくら上がるかわかりませんでは話が進みませんのでいいか悪いかの判断はします。
売上収支シュミレーションはあくまでもシュミレーションですと。売上収支例ですと。

ただ、収支例はシビアな数字でお出ししています。

一番大事なのはこの場所で出店開業した場合、損益分岐売上がいくらか?
仮に売上が思うように上がらないときに何をすべきか、販売店が何を協力してくれるか?

私が思う販売店のあり方は利益を保証するのではなく、損害が発生する可能性があるという説明と
損害が発生した場合『当社は知りません自己責任ですね』ではなく、最善の努力、協力をするのが販売店かと思います。

そして新規出店ばかり考え出店後のフォローができずに出店し続けないと会社の運営が厳しい会社の見極めは必要です。
全国で私の知っている限り数社あります。(名前は出せないですが・・・)

2. 売り上げ予測は難しい 

ようやく10店舗の出店ができそうです。
多くの店舗を出店して実感することは、売り上げの予測は本当に難しいということです。
もちろん、良いと思う店舗にのみ厳選して、同じやり方で出店しているにも関わらず、店舗によって売り上げが倍くらい違うこともありますし、立ち上がりが早い店舗、立ち上がりが非常に遅い店舗、などなど想定通りにいかないことばかりです。

良い方に転んだときは良しとして、悪い方に転ぶこともあることを十分に理解して、1年程度は持ち出しになっても持ちこたえられる資金計画をしておくことが重要だと思います。
一気に多店舗出店する場合は、良い店舗と悪い店舗が混在して、リスクヘッジになりますが、特に1店舗ずつゆっくり出店される方は、十分に余裕を持った資金計画を立ててください。

せんたくひつじ  2017年10月15日 14時49分

1. オーナーの責任 

その通りだと思います。
シミュレーションは、シビアに出してくれているので、それを超えることがひとつのハードルと考えています。
自分でやれることは、試行錯誤やってみる。
また、せんたくウサギさんに積極的に状況の報告とアドバイスを貰うことも重要と考えています。

せんたくひつじ  2016年04月13日 09時08分

  • コメントを投稿する