• コインランドリーを開業にする際に必要な準備とは?

    コインランドリーを開業するには独立店舗を構えるかチェーン店のフランチャイズの経営者になるかが挙げられます。フランチャイズであれば、収入が見込めるか立地・市場かどうかを調査、モデルとなる店舗を参考にした出店計画立案、店舗工事、設備導入、宣伝PRやマニュアル準備など、開業に必要な準備を一手に引き受けてくれます。また開業後のクレーム対応や開閉店準備などの煩わしい業務にも対応してくれます。

  • コインランドリービジネスをする上で知っておきたいこと

    コインランドリービジネスは堅実で安定した収入を得られると近年注目されているビジネスです。初期投資さえすれば、安い維持費で手間もあまりかからず運営できます。共働きで忙しい人や子どものいる主婦層に支持されており、コインランドリーの需要が高まっている今、副業を探している人におすすめのビジネスです。ここではコインランドリービジネスの仕組みや収入、必要経費について詳しく解説していますのでぜひ参考にしてみてください。

  • 問い合わせバナー

    コインランドリー経営において、個人経営とフランチャイズを比較しています。それぞれのビジネス展開におけるメリットやデメリットも紹介しているため、どちらが自分に合っているか検証してみましょう。コインランドリー経営には多くのメリットもあり、事前に必要なポイントを抑えておけば経営方法をより選択しやすいです。どこまでのサポートを受けられるのか、収支はどうなっているのかなど、気になる点をまとめました。

  • コインランドリー経営の初期投資はどれくらい?

    副収入、土地活用の一手として話題のコインランドリー経営。機器をリース導入すれば、自己資金がなくとも経営がはじめられます。コインランドリー経営の魅力は、莫大な収入ではなく、安定した収入。収支モデルによれば、40坪のコインランドリーで60万近い月の売上が経常されています。また、人件費がかからないのもコインランドリー経営の魅力。サポート業者に委託すれば、煩わしい日常業務を代行してくれます。

  • コインランドリー経営で儲かるコツとは?

    投資や副業、土地活用などのひとつとして近年増加しているコインランドリー経営。しかし、儲かるコインラインドリー経営を行うためには、いくつかのコツが必要です。コインランドリー経営において最も重要と言えるのが立地選びで、次いで重要なのがリピーターを生む店づくりです。ここでは、立地選びの具体的なポイントや、リピーターを生む店づくりのためにおさえておきたいポイントなど、コインランドリー経営で儲かるためのコツをご紹介します。

  • 土地の有効利用として

    コインランドリーは狭い土地でも十分運用できるため、空き地や遊休地の有効活用法として人気を集めています。土地は更地にしたままだと高い税金を支払わなくてはならず、持っているだけで損をしてしまいます。コインランドリーなら狭小地でも十分運用可能なので、空き地を有効活用しつつ、長期的に利益も得られます。ここではコインランドリー運営のメリットやデメリット、オーナーになるためのポイントなど気になる情報をお伝えします。

  • コインランドリーサービスの需要が高まる理由

    近年コインランドリーの需要は右肩上がりに増加しており、副業として運用を始める人も増えてきました。かつては「男性が利用するもの」「不経済」というイメージが定着していたコインランドリーですが、近頃は高まる需要とともに雰囲気や機能、システムも一新され、むしろ女性の利用客が急増。単身世帯だけでなくファミリー世帯からのニーズも見込まれることから、数ある副業の中でも特に注目されるビジネスへと生まれ変わっています。

  • コインランドリーが儲かる4つの理由

    ニーズの高さと安定した収入で人気のコインランドリー経営ですが、本当に儲かるのでしょうか。人件費の安さ・ニーズや利益率の高さなど、儲かる理由は4つあります。コインランドリーは開業の初期費用が高額ですが、開業後の原価率は25%前後と高め。収益が安定するには立地や競合店の有無を踏まえて1〜2年かかることが多く、全額ローンで開業する場合は、サラリーマンの副業など他に安定した収入があるほうが無難です。その理由を詳しく解説します。

  • コインランドリーの経営を始めるために必要な2つのこと

    現在、コインランドリーの営業施設が増え続けています。副業として、または利回りの良い投資としてコインランドリーの経営を検討している人向けに、コインランドリーの経営のメリット・デメリット、立地とアイデアの重要性や開業費について解説します。