夏祭り

ツイートする

下賀茂神社・みたらし祭り

梅雨が明けて夏がやってきました。京都の夏の風物詩「夏祭り」についてお伝えします。7月の土用の丑の日前後に京都下賀茂神社で「みたらし祭り」が行われます。みたらし祭りとは平安時代、貴族が季節の変わり目に禊をして罪や穢れを祓っていたことが起源だと伝わります。真夏にみたらし川に足を浸し、ロウソクを献灯して無病息災を願う神事です。水は古くから人と関わりの深いものですね。「禊」は罪や汚れを洗い流すことです。日頃の疲れを水に流しましょう。

みたらし団子

下賀茂神社でもう一つ押さえておきたいのはお祭りの名前にもなっている「みたらし団子」串にささった団子は一番上のひとつだけ離れているのが特徴です。

2つの説があり鎌倉時代、後醍醐天皇が行幸の際、御手洗池で水を掬おうとしたところ、1つ大きな泡が出、続いて4つの泡が出てきた逸話による説です。そしてもう1つは串に刺さった団子を人間の体に模していて、一番上は頭で残りの4個は四肢。境内の店で売られていたこちらの串団子が名物となり、これが「御手洗団子」となった説です。

京の七夕

京都は鴨川や桂川がゆったり流れて、上品で どことなくはなりとしています・・・しかし今年は大雨で川が大暴れしました。そんなときはもう手に負えない暴れん坊ですね。
でもそこで留まらないのが私たち「人」なのです。ここからが「始まり」としてまた歩き出します。それは「人生」と同じなのかも・・・いろんな事を乗り越えるから成長できることもありますよね。
「夏祭り」をきっかけにこれから頑張るなんてとてもポジティブじゃないですか〜
京都の夏の楽しみ方はたくさんありますが、活気のあるお祭りも、夕涼みしながら静かに過ごすのも様々ありますので今年の心境にあわせて「夏祭り」へ行かれてはいかがでしょうか。

京の七夕夏祭りはこちら

水の力

みたらし祭りで禊の紹介をしましたが、「水」には不思議な力がありますね。しかも「きれいな水」には恩恵をいただき、心と体を楽にして活力に変えてほしいです。ピノスの水は塩素剤ゼロの優しい水です。また25メートル×7コースのゆったりとした空間です。水泳には体を鍛えるとともに気持ちもリラックス効果がありますので、暑い時こそプールに入ってクールダウンし優雅に夏を乗り切りましょうね。

施設紹介

ピノスけいはんな

〒 619-0238
京都府相楽郡精華町精華台9-2-4アピタタウン南館1階

駐車場
有り

● 時刻制限なし
● 1600台収容
● 無料駐車

  • 0774-95-6000
  • info@pinos-k.com

詳細はこちら

ご利用いただいているお客様の地域

精華町、京田辺市、木津川市、加茂町、山城町、奈良市、生駒市