豆知識  骨 と 関節 と 筋肉

ツイートする


人の体を動かすには「骨」と「関節」と「筋肉」が欠かせません。良い姿勢を保ったり、スムーズに動かすためには三つの要素が必要です。
骨・・・体の動きの土台。約200個の骨が組み合わさって体を支え、内臓を保護しています。

関節・・・骨を動かす結合部分。

筋肉・・・骨と関節を動かすのが筋肉。正しい姿勢を保ち内臓を守ります。600個を超える筋肉が存在し、使いすぎたり使わなければ硬くなり、関節を動かすための筋肉が伸びたり縮んだりする能力が低下すると痛みや重だるさを感じる原因にもなります。

注意!お腹部の骨はありません!
お腹の前面には骨がありません。体幹の軸は筋肉のみ。腹部の筋肉は重なり合って内臓を守りきちんとした姿勢を保ちます。腹部の筋肉が落ちると腰への負担が大きくなり・・・

施設紹介

ピノスけいはんな

〒 619-0238
京都府相楽郡精華町精華台9-2-4アピタタウン南館1階

駐車場
有り

● 時刻制限なし
● 1600台収容
● 無料駐車

  • 0774-95-6000
  • info@pinos-k.com

詳細はこちら

ご利用いただいているお客様の地域

精華町、京田辺市、木津川市、加茂町、山城町、奈良市、生駒市