フォームからのお問い合わせ

0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30 (土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00) 休館日:木曜

全国で「豆知識19」がヒットしてます

寒い季節は動脈硬化など血管事故が増えます。
冬は温かい部屋から脱衣所やトイレなど寒い場所行くことが多く、急激な温度変化は血管が縮まり血圧を上昇させます。
その後入浴などにより一気に血液を流すと急激な血圧の変動で意識を失ったり、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こすヒートショックがあります。
なりやすいタイプとは高齢者。高血圧。糖尿病・脂質異常症などです。
予防としては
1部屋の温度差をなくす。(脱衣所などに暖房器具を置く)
2入浴のタイミングは、日没前。(日中は日没後と比べて、外気温が比較的に高いため)
3家族がいるタイミングに入浴をする。
4食事の直後や飲酒時の入浴も避ける。

などですがそもそも「血管を硬くぜず若返らせることはできないのか?」の検索にピノスの豆知識はヒットしているわけです。

豆知識19「硬化した血管を柔らかくするなら ストレッチが効果的」
ストレッチと血管の柔軟性UP
様々な原因で硬化した血管はストレッチにより筋肉とともに柔らかくなります。
有酸素運動と血管の柔軟性
さらに有酸素運動により血管の柔軟性を上げることが効果的とお伝えしていました。
この内容でリクエストが多かったのでもう一度振り返ってみましょう。



豆知識バックナンバーはこちら
0774-95-6000

受付時間:平日10:00〜22:30
(土曜10:00〜22:00/休日10:00〜19:00)
休館日:木曜